アフィリエイトで読まれる記事作りの秘訣7選【稼げる記事の書き方を解説する】

こんにちは、西島です

いつも動画を見ていただきありがとうございます

また高評価やチャンネル登録ありがとうございます

今回の動画では

アフィリエイトで読まれる記事の作り方の秘訣7選

こういったテーマで

お送りしていこうと思います

今回の動画の目的は

ブログやアフィリエイトで読まれる記事の構成や

読まれる記事の書き方を学んでいただいて

報酬アップに貢献させていただくことです

先日アフィリエイトをやっている方から

読まれる記事の作り方のコツってあるんですか

という質問をいただきました

それを受けて先日twitterで

こういったツイートしたところ反応がありました

読まれる記事作りの秘訣7選

記事のテーマを1つだけ決める

読者を想定する

結論から先に書く

冒頭で読むメリットを伝える

見出しにつき画像を1つ入れる

疑問点は先回りして解決する

最後に要点をまとめてあげる

意識するだけで圧倒的に読まれる記事になる

こういった内容でした

記事の書き方については

今までもいくつかの動画で

テクニックなども解説してきましたが

今回の動画では

具体的に記事を書いてくときの

テクニックやノウハウについてお話をしていきます

読まれる記事が作成できるとどういう

良いことがあるかというと

ユーザーの滞在時間というのが長くなるので

googleからの評価が上がって

記事がより上位に表示されるようになります

またしっかり読まれる記事を書くことによって

他のページも一緒に読んでくれる可能性が

上がりますのでサイトのPV数が上がります

今回は記事を書くときに読まれる記事にするために

大事なポイントは7つ解説していきます

今回解説している内容というのは

普段から僕が意識してやっていることで

すでに検証済みの内容なので

安心して取り入れてみてください

今回解説する7つのポイントを意識するだけでも

圧倒的に読まれる記事になりますので

上位表示や報酬アップに貢献できると思います

早速今回は動画の内容に入っていきます

アフィリエイトで読まれる記事の作り方の1つ目が

知事のテーマを1つだけ決めるという事です

この記事のテーマを決めるというのがすごく重要です

何について書いていく記事なのかというのが分からないと

読者さんも何について話していることなのかが

分からないからですね

記事のテーマを決めるポイントが

キーワードから膨らませるということです

次のテーマはたくさんあってはだめで

1つの記事の中で1つのテーマが鉄則です

複数のテーマがあると読者さんも混乱してしまうからです

1つに絞った方がいいです

また今忙しい人が多いので

じっくり記事を読んでくれる人はなかなかいないんですね

そうなると1つの記事について

1つのテーマしか伝えられないんですね

だからテーマを詰め込みすぎたりとか

テーマを複雑にしすぎてしまうと

自分が伝えたい事が伝わらないので

やめたほうがいいです

例えばですけど記事のテーマが

炭水化物抜きダイエットの記事の例だったとします

炭水化物抜きダイエットの記事の場合で

炭水化物抜きダイエットの始め方、おすすめの食事、やり方

いろんなテーマを1つの中に入れてしまうと

読者の人が混乱してしまうんですね

始め方なら始め方、おすすめのやり方ならおすすめのやり方

おすすめの食事なら、おすすめの食事

というように1つの記事ごとに

テーマを分けて作るといいです

また育毛剤の記事の具体例で言えば

育毛剤の選び方、育毛剤ランキング

おすすめの育毛剤3選とか

こういうそれぞれ別の記事で書いた方がいい内容を

1つの記事に入れてしまうと

読者さんも読むのが大変ですし

この記事は何のテーマなんだろうというのも

googleから見てもなかなか判断がしにくくなってしまいます

なので記事のテーマは1つに絞ることで

情報が濃くなりますし

読者が読んでいて

分かりやすいというのもあります

その結果ターゲットが明確になり読む人の反応も上がります

アフィリエイトで読まれる

記事作りの秘訣7選の2つ目

2つ目は読者を想定するということです

読者を想定するのは

読み手であるが読者のターゲットを考えること

またはペルソナを考えるとも言います

簡単に言えば

どんな人にこの記事を読んで欲しいのかを

具体的にイメージをすることで

読み手に刺さる記事になるという事ですね

キーワード選定とか

記事の構成をしっかりできたとしても

具体的に読者を想定していかないと

反応は下がってしまいます

どんな人物でどんな性格をしていて

何に悩んでいてどんな問題を抱えているのか

読書を明確にすることで

伝えてくメッセージや表現

言葉遣いも変わってきますよね

例えばダイエット商品をアフィリエイトする記事で

ダイエットをしたい30代の男性向けに書く

今までは食事制限はやったことなくて

運動に挑戦してきたけどことごとく失敗してきた

好きな女性がいるので

何としてもダイエット成功させて付き合いたい

というように具体的に読者をイメージすることで

文章を書いていくときに

グッと相手に刺さる

相手に近づいた文章を書くことができます

男性なら男性向けの話がしやすいですし

女性と付き合いたいと思ってる人なら

自分の体験談でうまくいったことを

書いてあげることで

読者さんにとってすごく役に立つ事が書けます

読者を具体的に想像することで

反応が高くて

読まれる記事が書けます

その結果として

アフィリエイトの商品が売れやすかったりとか

先ほど説明した

ユーザーの滞在時間が長くなりますので

具体的に読者を想定するのはおすすめです

アフィリエイトで読まれる記事作りの秘訣7選

3つ目ですね

3つ目は結論から先に書くことです

結論から先に書くことで何がいいかって言うと

検索者はキーワードを打ち込んで

記事を読みに来てくれますので

まずは知りたい情報を

先に返してあげることが重要なんです

現代人は今すごく忙しくて

情報で溢れかえっていますよね

だから必要な情報に早くたどり着きたい

早くたどり着けたサイトは

信頼できるサイトだって思う傾向があります

記事を読む流れとして

まず全体をバーと読んで

特に冒頭の部分を読んでから

全体を軽く見ていきます

結論を得てから

信頼できそうなら先に進むという流れですね

結論が無い記事だと

すぐに別のページにいってしまうんですね

キーワードで検索してきた人に対して

キーワードに対する答えを

真っ先に教えてあげることが重要です

例えばダイエットにおすすめの方法という

記事を書くなら

ダイエットに1番おすすめの方法を

まず書いてあげます

一方でダイエットとはとか

ダイエットの方法を10選とか

こうやったらダイエットはうまくいく

そういう内容は一番先に書いてしまうと

読み飛ばされてしまいますし

せっかく訪れた人が結論を得られないので

別のページにいってしまう可能性が高いです

こういうすぐに知りたいことじゃないけど

書いておくと良い事は

seo上は必要になるんですけど

記事を書く順番としては

後ろの方に入れてあげるといいです

あと例えばですけど

便器が壊れたっていう

キーワードで検索してきた人がいるとします

その場合に便器が壊れる理由とか

便器が壊れる原因とはとか

そういうのは全く必要ないですよね

一番欲しい情報はおそらくですが

便器を直せる業者さんの一覧とか

近くのお店とかですよね

あとは具体的に何か取れる対策があれば

それを書いてあげるとか

便器が壊れた人の気持ちを考えてあげると

こういう情報が必要になりますよね

便器に関する予備知識とか

そういう内容は全然知りたくないですよね

なので結論から先に書いてあげることによって

検索者の検索ニーズを満たしてあげることが重要です

まずは結論を先に書くようにしましょう

続いて4つ目ですね

4つ目は冒頭で記事を読むメリットを伝えてあげる

結論と一緒で

記事を書く上で重要なことが

記事を読むメリットを書いてあげることです言う事です

記事を読むメリットは

この記事を読むことで

どんな得なことが得られるのか

どんな情報を得られるのか

こういう人におすすめですとか

記事を読むことによって

その人がどんな情報を得られるのかを

書いてあげるといいです

なぜ記事を読むメリットを書くといいのかといえば

基本的には人は何か得をすることとか

メリットがあることに対しては

読み進めようと思うわけですね

だからこの記事を読むと

こんな良いことがありますよって

先に書いてあげることで

記事を読んでくれるモチベーションが上がります

例えばダイエットにおすすめの方法を紹介する記事だったら

この記事を読むことで

ダイエットに1番おすすめの方法や

その理由、体験談、根拠を知ることができます

というように書いてみたり

アフィリエイトの始め方の記事であれば

この記事を読むことで

アフィリエイトの始め方について

初めから丁寧に解説しています

この記事を読むことで

アフィリエイトの始め方について

初心者の方でも理解できます

というような感じですね

ブログでおすすめのテンプレートについて

書く記事であれば

ブログにおすすめのテンプレートが

値段や機能、性能などで

比較をすることができます

というようなことですね

こういうのを記事の冒頭で

メリットとして初めに書いてあげるといいです

記事の冒頭でメリットを示してあげると

記事を読み進めてくれる

という可能性が高くなりますので

記事の冒頭でメリットを書くようにしましょう

5つ目は見出し1つにつき1つの画像を入れる事です

なぜ見出し1つにつき

1つの画像を入れるといいのかというと

単純に文字ばかりだと

読み進めるのが辛いからですね

見出し1つは大体300文字とか

500文字ぐらいと言われているんですけど

そのぐらいのペースで1つ画像があるとパリ

見る方も見ていて文字ばかりじゃないので

読んでいて疲れないんですね

後は全体をバーと見ていった時に

画像が目につくと

なんとなく読みやすそうな記事だな

という印象を与えることができますので

気になったところから

読み進めてもらったりとか

文字だけじゃないんだな

全体像の情報も与えることができます

実際画像が全くない記事って

読む気にならないと思います

特に今はスマホで見ている人が多いので

スマホの画面を

どんどんスクロールしていってしまうので

画像がないと目に留まる場所

というのが少なくなってしまうんですね

その結果記事が

読まれない事になってしまいます

当たり前なんですけど

画像がひとつもない記事と画像がある記事だったら

どっちの方が読みたくなりますか

僕もyoutubeでも

画像をたまに入れていますけど

やっぱりずっと話してるだけとか

ずっと文字の情報だけ書いてあっても

途中で飽きてしまったりとか

何か読みづらいな

と思ってしまいますよね

アフィリエイトの記事の場合は

さらに文字だけの情報なので

こうやって音声とかがないので

画像がないと途中で飽きてしまったりとか

どこから読み進めたらいいのかわからないとか

読み続けるのが辛くなってしまいます

画像を入れるポイントなんですけ

どこれは当然

見出しの文章に関連しているものがいいです

全く関係ない画像を入れると

見出しとの関連性が悪くなってしまうので

本文を読んでもらえる可能性が減ってしまいます

画像の素材サイトは無料のもので

全然OKでおすすめなのは

イラストACとか写真ACとかがいいですね

個人的には

「O-DAN」というサイトがおすすめです

イラスト屋さんというのもあって

便利なんですけど

ちょっとイラストが可愛すぎて

説得力に欠けるので

アフィリエイトする記事などで使ってしまうと

逆効果なんじゃないかなと思っています

「O-DAN」みたいな複数のサイトから

画像を探せるサイトというのは

すごく便利なのでぜひ使ってみてください

少しまとめると見出し1つにつき

1つの画像を入れると

文字だけだと読みづらいユーザーも

読み進めてくれる可能性が上がって

そうすると記事の評価も上がりますし

記事をしっかり読んでくれる可能性が高くなります

ますスマホユーザーは

特に流し読みの傾向があるので注意しましょう

6つ目は疑問点は先回りして解決してあげることです

読書の人が文章を読んでいて

離脱してしまうポイントって

どういう所だか分かりますか

これはいくつかあって

先ほどの結論を先に書くのもそうなんですけど

読者が文章を書いていて

イライラしてきたりとか

モヤモヤしてきたりとか

疑問点が溜まってきてしまうと

それが限界になった時に

文章を読むのをやめてしまうんですね

だから疑問が生まれそうな所は

先に答えを書いてあげるといいです

答えというのは

理由とか根拠とか

その疑問を解決するような言葉や表現ですね

自分で考えていただくと

分かると思うんですけど

実際文章を読んでいて

そういう経験ないですか

文章を読んでいて

モヤモヤしてきたりとか

イライラしてきたりとかして

もうちょっと読むのやめようかなって

別のページに行っちゃう

こういう感情が湧いてきている時は

人にもよりますが

こういうモヤモヤとか

イライラが湧いてきてしまうと

それが溜まってきてしまった時に

ページを閉じてしまいますよね

これがページを離脱する原因になっているんです

読者は初めは読んでいて

わからないところも我慢してくれるんですけど

そういうところが溜まってきてしまうと

我慢の限界がくるとページを離脱してしまいます

例えばこんな文章があったとします

個人がアフィリエイトで稼ぐには

アイデンティティとオリジナリティが重要です

コンセンサスが取れていれば

収入が増えていく副業の時代だ

この文章ってなんとなく言ってることとか

雰囲気っていうのは伝わるんですけど

モヤモヤしますよね

アイデンティティって何って思いますし

コンセンサスが取れたら

何で収入が増えるのかとか

その因果関係とか

理由はよくわからないですよね

こういう意味が分かりづらい文章を書いてしまうと

理解できないというのもありますし

頭に疑問が残ってしまって

その先に進まなくなってしまうんですね

アイデンティティとかコンセンサスとか

格好いいけどよくわからない

カタカナ用語は使わない方がいいです

また根拠や理由がないと人間って納得できないので

コンセンサスが取れれば

収入が増えていくっていうことに対して

理由や根拠ってでも必要になります

例えばですけど

コンセンサスというのは意見の一致

という意味があるので

この場合はブログとか

アフィリエイトをやっている場合に

読者との意見の一致とか共感を勝ち取れれば

それに伴ってアフィリエイト報酬が増えていく

というふうに書けばいいですね

つまり読者のことを考えて記事を書いていけば

アフィリエイト報酬が増えていく

こういうふうに簡単に伝えることができます

こういったアフィリエイトの文章で

使ってはいけない言葉については

別の動画で解説していますので

まだご覧になってない方は

よかったらご覧になってみてください

少しここまで内容まとめると

疑問点は先回りして解決する方がいい

そのためには難しい言葉を使わずに

理由や根拠を書いてあげると

疑問点を解決して読み進めてくれる可能性が 高くなります

アフィリエイトで読まれる記事作りの秘訣の7選

最後の1つは

最後に要点をまとめてあげる事です

最後に要点をまとめてあげると

何がいいかって言うと

ユーザーの満足度が高まるんですね

また他のページも読んでくれるので

PV数も増えるようになります

それにユーザーの滞在時間が延びるので

googleからの評価も上がります

最近はブログやアフィリエイトの記事って

参入者が多くなって

どんどん長文化してきているんですね

なので記事の中で

色んなことを言ったりしても

最後にまとめてあげないと

内容や知識の整理が

読者さんはできないんですね

もちろん無駄に多く文章を

書くのは意味がないんですけど

ライバルが増えてきてる以上

ある程度の分量が必要になるので

まとめが必要になってきます

情報量が増えてきた時に

最後に要点を整理してあげることによって

この文章はすごく何か勉強になったなあとか

役に立ったなーっていうふうに

印象を与えることができます

この頭の整理がユーザーの満足度につながるわけですね

ユーザーの満足度が上がると

このサイトは信頼できそうだなぁとか

勉強になったなーって思うので

違うページを読んでくれやすくなります

具体例として

ダイエットの方法を4つ紹介するという

記事があったとしますよね

1つ目はAという方法、2つ目はBという方法で

3つ目がCという方法、4つ目がEという方法

それらの方法について

メリットとデメリットを書いてあげて

値段はどれぐらいかかるのか

期間はどれくらいかかるのか

詳しく内容を書いたとします

こういう記事の最後に

結局何が言いたかったのか

結局私はどれを選べばいいのという

読者の疑問に答えるために

1の方法はこういう人におすすめです

2の方法はこういう人におすすめです

3の方法はこういう人におすすめです

4の方法はこういう人におすすめです

というように箇条書きでいいので

内容をまとめてあげると

読者さんからするとすごく満足度が高いです

文章の最後に要点をまとめてあげると満足度が高まって

このページを読んでくれてPV数が増えたりとか

サイトの信頼性が上がるので

商品が売れたりといったこともあります

では今回の動画の内容をまとめます

今回の動画の目的はブログや

アフィリエイトで読まれる

記事を書くときのテクニックや

ノウハウをお伝えすることで

報酬アップに貢献していただくことでした

アフィリエイトで読まれる記事作りのコツの7選は

記事のテーマを1つだけに絞る

読者を想定する

結論から先に書く

冒頭でメリットを

書く見出し1つにつき画像を1つ入れ

る疑問点は先回りして解決する

記事の最後にまとめを書いてあげる

この7つでした

この7つというのは

基本的な事なんですけど

守ってあげるだけで記事が読まれる

上位表示できる可能性が

どんどん上がっていきます

読まれる記事を作成できると

ユーザーからの評価が高くなったりとか

googleからの評価高くなるので

上位表示ができるようになるんですね

これらは実際に僕が試して記事を書いて

上位表示も出来たという体験談なので

使えるものは是非すぐに取り入れてみてください

またできればチェックリストとして残しておいて頂いて

記事を書いてる時とか記事を書き終わった後に

チェックをしてできてるかなーとか

できていないかなっていうのを見ていただくと

効果的だと思います

ぜひ今回の内容を実践していただいて

報酬アップに役立てていただけたら嬉しいです

今回の動画の内容は以上となります

今回の動画の内容が参考になったよという方や

勉強になったよという方は

高評価やチャンネル登録よろしくお願いします

またtwitterでは動画よりも先に

最新の情報をつぶやいてることがありますので

良かったらtwitterの方もフォローをお願いします

ではお忙しい中ご一緒いただきありがとうございました

また次の動画でお会いしましょう

それでは

関連記事

  1. サイトアフィリエイトでキーワードを選定する過程を実況中継

  2. 【2020年】アフィリエイトはオワコン?【流れが変わってる】

  3. 【動画講座】アフィリエイトは何かスキルが必要?パソコン初心者でもできる…

  4. 初心者向けブログ記事の書き方とテンプレプレゼント【ブログで沖縄移住した…

  5. 【2020最新】すぐに3万円稼げるブログアフィリエイトの手法を3つ紹介…

  6. Headline Checkerなら簡単に見出しの一覧を抽出できる

  7. 【暴露】ブログやアフィリエイトで稼げるキーワード7選【月5万は余裕です…

  8. アフィリエイトはどんなビジネス?|サイトアフィリエイト完全上達マップ …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

何でも聞いてください。24時間以内に返信します。

NEW!

  1. アフィリエイト入門

    アフィリエイトで読まれる記事作りの秘訣7選【稼げ…
  2. マインドセット

    【2020年】アフィリエイトはオワコン?【流れが…
  3. ブログ

    【注意!】ブログやアフィリエイトのSEOで稼げな…
  4. アフィリエイト入門

    【暴露】ブログやアフィリエイトで稼げるキーワード…
  5. アフィリエイト入門

    【5つある】ブログやアフィリエイトサイトの文章で…
  6. ブログ

    【どっちがいい?】雑記ブログと特化ブログの違いと…
  7. ブログ

    【初心者向け】雑記ブログが稼げない理由と稼ぎ方を…
  8. ブログ

    【初心者向け】特化ブログの作り方と記事の書き方を…
  9. ブログ

    【2020年最新】今稼げるアフィリエイトやブログ…
  10. インテリアフィリコラム

    【不幸になる】人生で絶対に関わってはいけない人5…
  11. 副業

    副業でアフィリエイトを始めると失敗する?【副業で…
  12. サイトアフィリエイト

    【月10万稼ぐ】サイトアフィリエイトに必要な記事…

AAFついに始動!