【注意!】ブログやアフィリエイトのSEOで稼げないパターン7選【解決策も教えます】

今回の動画ではブログやアフィリエイトのSEOで稼げないパターン7選

というテーマで送りをしていきます

今回の動画の目的は

ブログやアフィリエイトで稼ぐために

最低限やっておきたいSEOについて

理解していただいて

早く収益をあげられるようになっていただくことです

先日twitterでこういったツイートしたところ

かなりの反響がありました

ブログやアフィリエイトのSEOで稼げない

パターン7選ということで

1つ目が内部をリンクをしない

2つ目がブログの設計をしない

3つ目が専門性を意識していない

4つ目が記事のペルソナ設定をしていない

5つ目がロングテールワードを狙わない

6つ目がH2、H3の見出しにキーワードを入れない

7つ目がタイトルキーワードと記事の内容が

ずれてるという7つでした

SEO対策についてはtwitterを見てても

悩んでる方も多いですし、よく質問やご相談もいただきます

SEO対策って実の所色々あって何が正解かっていうのは

よほどの専門家でない限り分かりません

実際googleのアルゴリズムもよく変わりますし

正解っていうのも下手すると半年、1年ぐらいで

変わってしまっています

なので一番大事なのは

本質が基本を押さえておいて後は検索上位にいる

ライバルサイトを見たりとかして

分析しながら日々自分のブログやサイトを

運営していくのが得策だと思います

ちなみにSEO対策は昔からあるような

テクニックに頼ったものっていうのは

あまり効果がありません

よくあるのが例えば本文の記事内に

キーワードを何%ずつ入れましょう

というようなものですね

こういう本質的じゃないテクニックに頼った対策っていうのは

どんどんgoogleが対策をしてってしまって

使えなくなっていってますので、やめといたほうがいいです

最も有効だと考えるSEO対策は

検索ユーザーの利便性を向上することです

これはgoogleもウェブマスター向け

公式ブログというところで発表していますし

googleはユーザーの利便性を向上するっていうのが

最も優先されるべき理念としているんですね

結局は検索ユーザーにとって有益なのか

検索ユーザーにとって役に立つのか便利なのか

というところを追求していくのが本質的ですし

理にかなってると思います

つまり検索してきてくれた人が

満足してくれるサイトを作っていくっていうのが

ブレずに長く稼ぐための唯一のSEO対策なのかなと思います

キーワードを打ち込んできた検索者に対して

どんな情報をどんな順番でどんな記事で

どんなデザインで与えてあげたら満足してくれるのか

これを常に考えるようにすれば、徐々に検索上位を

取れる記事ってのも増えてきます

そのためには今回紹介する7つのSEO対策を

意識しておくだけでもかなり効率的に

稼ぐことができるようになると思います

今回の動画では単に稼げないブログやサイトの

SEOのパターンを紹介するだけじゃなくて

なぜ稼げないのか

どういう対策をしていけばいいのかっていうのも

お伝えしていきます

ぜひ今回の内容をすぐにでも実践していただいて

報酬アップに役立てていただけたら嬉しいです

僕のチャンネルではブログやアフィリエイトなどの話を中心に

個人がインターネットを使って長く稼ぐために必要な

本質的な考え方や具体的なノウハウをお話しています

最新の情報を手に入れたいよっていう方は

ぜひチャンネル登録をお願いします

またtwitterでは動画よりも先に

最新の情報をつぶやいてることがよくありますので

ぜひtwitterの方もフォローをお願いします

それではSEOで稼げない7つのパターンについて

お話をしていきます

まず1つ目が内部リンクをしないということです

内部リンクって何なのかって言うと

簡単に言えばある記事とある記事をつなぐことですね

これは記事の途中でもいいですし

記事の最後でもいいんですけど

ある記事からある記事へのリンクを

出してあげることによって

その記事から別の記事を読んでもらう工夫を

するということです

記事の初めとか記事の最後に関連記事っていう形で

書いてもいいと思います

じゃなぜ内部リンクをしないと稼げないのか

稼ぎにくいのかって言うとせっかく来てくれたお客さんを

取りこぼしてしまっているからなんですね

例えばばダイエットの方法っていう記事を書いているのであれば

他にも30代向けの痩せ方の方法

っていう記事を書いてたとします

そうするとダイエットの方法に興味がある人は

一定数が30代の痩せ方の記事も興味がありますよね

その場合にそのダイエットの方法の記事から

30代の痩せ方の記事に

内部リンクを貼って繋げることで

この記事からこちらの記事にアクセスを流すことができます

せっかくいい記事を書いている関連記事があるのに

内部リンクをしないと関連記事っていうのをアピールできない

そうするとせっかく書いてる記事が読まれないで

ユーザーさんが別のサイトに入ってしまう可能性もあります

なのでもったいないんですね

また、検索してきた人は同じような話題だと

読んでくれる可能性が高いので

関連性が高い記事っていうのを

内部リンクしておくのが非常に有効です

対策のイメージとしては

例えばamazonなどのネットショップで購入をすると

この商品を購入している人には

こんな商品が買われていますとか

あなたにおすすめの商品はこれです

というふうに出てくるあのイメージですね

今この記事を読んでいるあなたにおすすめの記事は

これですよっていうことで記事の途中とか記事の最後に

リンクを貼ってあげるといいです。

内部リンクのテキストリンクはこちらの記事もどうですかとか

より詳しくダイエットの方法を知りたい方はこちらとか

色々考えられます

また現在アクセスがある記事っていうのがあれば

それについて同じようなジャンルで関連記事を書いてあげて

そこに内部リンクをつなげていくってやっていくと

効率的にアクセスがある記事を増やしていくことができます

内部リンクをやった方がいいもう一つのケースがあります

それがキラーページ・収益記事とも言われますが

こういったページに内部リンクを飛ばす方法です

キーワードがおすすめ・購入・口コミなどの

稼ぎやすいキーワードでせっかく記事を書いているのに

その記事が上位表示していないからといって

諦めてしまっているケースがよくあります

aspの商品やサービスをアフィリエイトして

収益を上げるための記事をキラーページとか

収益記事とか言いますが

上位表示すれば稼げるキーワードで記事を書いていると

ライバルが多い傾向があるので

なかなか上位表示ができないですよね

その場合に収益記事が上位表示できないからって

言って放置をしておくのはもったいないです

対策としてはアクセスが少しでも来ている

集客記事から収益を上げる収益記事の方に

内部リンクでアクセスを送ってあげることです

例えば手っ取り早く稼ぐためのブログやサイトの

運営方法としてまず収益記事を書いてあげて

ひたすら集客記事っていうのを増やしていくパターンです

ダイエット・30代・おすすめっていうキーワードで

おすすめのダイエット方法とか商品を紹介してる

記事を1つ書いてあげて

それに対してダイエットのやり方とか

年代別のおすすめのダイエット方法とか

なぜダイエットで痩せないのか

どういったら痩せやすいのかっていう

知識の記事を書いてあげてそこから

アクセスを流してあげる

集客記事から内部リンクでつないであげることで

収益記事が上位表示できなくても

アクセスを送ることができます

その結果収益を上げることができます

では続いてブログやアフィリエイトのSEOで稼げない

パターン7選の2つ目

2つ目はブログやサイトの設計をしない

っていうことです

ブログや設計のサイトというのは

どういうことかって言うとどれぐらい記事を入れて

どれぐらいの規模にしていくのか

トップページではどんなキーワードを選んで

個別ページではどういうキーワードを選んでいくのか

デザインや雰囲気はどういう風にしていくのか

こういったサイト全体の設計のことを言います

例えるなら家を建てるときの設計図をイメージしてください

何階建ての家にしていくのかどういう材質を使うのか

部屋は何個にしていくのか

間取りはどういうふうに決めていくのか

そういった設計図をブログでも作るようにすると良いです

設計図を作らないとはなぜ稼げないのかって言うと

まず行き当たりばったりの記事ばっかり

になってしまってことがあります

また記事のジャンルの統一性がなくなってくるので

専門性がなくなり上位表示がしにくくなります

それに集客記事ばかりを書いてしまうということもあります

そして非常に効率が悪くなってしまうので

途中で収益が上がる前に挫折してしまうという

可能性が高くなります

冷静に考えていただくと分かると思うんですが

家を建てるときに設計図を作らないっていう人は

いないと思うんですね

失敗したら怖いっていうのもありますし

必ず欠陥が出てしまったりしますよね

そんな家に自分も住みたくないと思います

ブログやサイトを作る時には

必ず設計図を作るようにしましょう

設計図を作るポイントは誰の悩みを解決するのか

どんな悩みを解決するのか解決する方法は何なのか

どんな記事を書いていけばいいのか

どれぐらいの記事数を入れていくのか

このあたりが重要になってきます

まずwebでキーワードを打って検索をするっていう人は

何かを知りたかったりとか

悩みを解決したいから検索をするわけです

そのため情報を教えてあげたりとか

悩みを解決するような記事を

書いてあげるっていうのが非常に効果的です

また狙っていくキーワードの検索ボリュームっていうのも

考えた方がいいです

キーワードのボリュームによっては

ブログやサイトのドメインの強さっていうのが

上位表示に必要になってきます

ドメインの強さはサイトの運営履歴とか

サイトにどれくらいアクセスがあるか

サイト内のコンテンツがどれくらいあるか

っていうのが関係してきます

検索ボリュームが多かったりとか

ライバルが強いキーワードっていうのは

自分のブログやサイトも強くしないと

上位表示ができません

なのでいきなりきキーワードや検索ボリュームが

大きすぎるキーワード狙っていくと

失敗しやすいんですね

ブログの設計図と記事の書き方については

こちらの動画で詳しく解説していますので

まだご覧になっていない方は

ご覧になってみてください

では続いて3つ目

3つ目が専門性を意識していないってことです

専門性とは何かって言うと簡単に言えば情報の濃さとか

情報が凝縮されているっていうことだと思ってください

例えばあるジャンルに特化しているブログや

サイトっていうのは情報が濃くなります

ダイエットに関することがいっぱい書いてある

サイトっていうのは

ダイエットに関しては専門的だなっていう風に

googleから判断されやすいんですね

他にもブログの始め方とかブログの記事の書き方とか

ブログの収益化の仕方とかブログについての情報ばかりが

書いてあるサイトはブログっていうことに対して

専門性が高いとgoogleに評価されやすいです

他にも釣りのサイトを作る場合であれば

釣り情報とか釣りのやり方・道具の選び方とか

どこに行ったらどういう魚が釣れるとか

そういった情報がまとまっているサイトっていうのは

非常に専門性が高いです

なぜこの専門性を意識しないといけないかって言うと

googleがサイトを評価するときの基準のひとつに

専門性っていうのがあるからです

逆を考えていただくと分かるんですが

専門性がないサイトっていうのは

ある情報を探しているユーザーにとっては

有益な情報っていうのを見つけにくいからなんですね

例えばアフィリエイトの稼ぎ方を

探しているユーザーにとっては

アフィリエイトの情報を知りたいわけですから

そこにアフィリエイト関連の情報が

いっぱい入ってるほうがいいわけです

そこにいきなり釣りの話が出てきたりすると

このサイトはあまり専門的じゃないな

信用できないなっていう風に思ってしまって

別のサイトに入ってしまう可能性があります

釣りの話以外にもいきなりダイエットの話が

書いてあったりするとやっぱりアフィリエイトと

関係ないじゃないかということで

せっかく来てくれたのに

別のサイトにいってしまうってことがあります

自分の場合を想像していただくと分かるんですけど

何か情報を探している時っていうのは

専門的なサイトがあればそこの中で完結しますよね

知りたい情報がまとまっていればそのサイトだけで

他のサイトに行く必要がないわけです

知りたい情報になかなかたどり着けないサイト

っていうのを作ってしまうと

別のサイトに行かれたり別のページに行かれたり

してしまうので専門性が重要になってきます

この専門性に対する対策としては

情報が集まっているサイトやブログ

あるジャンルで情報をまとめてあげるといいです

ブログなら特化ブログ

サイトならジャンル特化のサイトを作ってあげるといい

ダイエットに関する特化ブログとか

ダイエットに関することだけを

まとめたサイトを作ってあげると

そのジャンルに関しては非常に専門性が

高いサイトを作ることができますので

同じような関連するキーワードで

上位表示がしやすくなってきます

続いてSEOで稼げないパターンの4つ目

4つ目は記事のペルソナ設定をしないということ

ペルソナ設定って何かって言うと

ターゲット設定とも言います

どんな人に読んでもらいたいのか

想定する読者像っていうのをイメージすることを言います

例えば次のような感じです

東京都在住で未婚の20代のOL

ダイエットの方法を知りたいと思っている

運動する時間はあまりない

飲み会が好きなので食事制限はしたくない

今までにダイエットサプリとか

スムージーとかっていうのは試したことがある

こんな感じで記事のペルソナを考えたり

サイト全体のペルソナっていうのを考えていくといいです

なぜペルソナ設定をしないと稼げないのかって言うと

サイト全体や記事のペルソナ設定が決まっていないと

狙っていくキーワードはもちろんですが

書いてく記事の方向性っていうのが

バラバラになってしまうからです

例えば30代に向けてサイトを作っていくのであれば

当然30代に向けた記事を書いていきますし

狙っていくキーワードっていうのも

30代の方が検索しそうなキーワードになりますね

ペルソナを設定することで

読んでほしい人に向けた記事や

キーワードを選んでことができるので

装飾とか文章の内容とかっていうのも

その人に合わせることができます

一般的な内容とか文章・装飾っていうのは

反応が非常に取りにくいんですね

100人よりも特定の人に刺さるような

サイトを作ったり記事を書いていく

っていうのがポイントになります

有効な対策としては

まずサイト全体の設計図を作るときに

大体のペルソナを決めます

自分がこれから作る人はどんな人をターゲットにするのか

どんな人に読んでもらうのか

それはある程度明確にしておきます

そして記事を書いて行く時にも

なんとなく記事を書いていくんじゃなくて

ターゲットになる人

ペルソナの人をイメージしながら

記事を書いていくようにすると

その人に響くような表現だったりとか

文章っていうの書いて行くことができます

またキーワードを検索する人がどんな人なのかというのも

ただ単にキーワードを入れて記事を書いていくんじゃなくて

どんな年代の人でどんな悩みを持っている人が

このキーワード検索しているのかなっていうのを

考えるようにすると良いです

ペルソナ設定の注意点としては

一般的なペルソナ設定でよく言われている

性別とか年齢とか年収とか住んでいる場所とか

子供が何人いてとか職業は何でとか

そういうところにフォーカスするっていうのは

やめたほうがいいです

重要なのは悩みにフォーカスすることです

インターネットで情報を検索する時っていうのは

基本的には悩みを解決したり

情報を求めているから検索しますよね

なのでそういった悩みとか困っていることに合わせて

ペルソナを設定していくといいです

では続いてSEOで稼げないパターンの5つ目

5つ目はロングテールキーワードを狙っていない

っていうことです

ロングテールキーワードは

何かっていうのを簡単に解説すると

検索ボリュームが数十とかもしくは調べても

検索ボリュームが出てこないようなキーワードで

スモールキーワードとも言ったりします

これに対するのがビックキーワードで

検索ボリュームが数千とか一万とか

数十万とかあるようなキーワードですね

なぜロングテールキーワードを狙わないと

稼げないのかって言うと

効率的にブログやアフィリエイトで稼ごうと思ったら

皆さんビッグワードとかもう少しブレイブが小さいもの

ミドルキーワードとかっていうのを狙って行った方が

いいと思いがちです

残念ながらこれは間違っていて

ビッグキーワードってのライバルが多いですし

運営初期のブログやサイトでは

上位表示がそもそも難しいからなんですね

なので対策としては初心者の方ほど

初めは検索ボリュームが少ない

ロングテールキーワードを狙っていくべきです

今のSEO対策で特に有効なのは

小さいキーワードでもいいから

アクセスを集めてドメインを強くしていくっていう方法です

アクセスを集めていくとブログにパワーがついていって

初めは上位表示できなかったキーワードでも

だんだんと上位表示が出来るようになってきます

まずはロングテールキーワードでアクセスを集めて

ブログを強くしていって徐々に

検索ボリュームが大きいキーワードに

挑戦していくっていうのが正しい順番になります

続いて6つ目ですね

6つ目はH2・H3と言った見出しに

キーワード入れないっていうことです

H2やH3の見出しにキーワードを

入れるってどういうことかって言うと

このH2とかH3っていうのは

専門用語で見出しタグとか言ったりするんですけど

そのホームページの構成の中で

googleとか検索エンジンから見た時に

これは見出しですよっていう風に

教えるための機能だと思ってください

人間から見たときには記事のタイトルとか

見出しに設定をしていきます

なぜこの見出しとか記事のタイトルにキーワードを

入れないと稼げないのかって言うと

記事のタイトルや見出しにキーワードを入れるっていう事は

記事で狙うべきキーワードっていうのも

明確にできているっていう事が一つあります

それに記事の内容も見出しに沿って書いていきますので

内容も非常に濃くて質の高い記事が書けます

見出しにキーワードが入っていないと

googleがサイトを巡回してきた時に

このサイトはキーワードに関する情報が

あまり入っていないなという風に判断されてしまいます

googleなどの検索エンジンから見た時にも

見出しにキーワードが入っていると

専門性が高いサイトだと評価されやすいんですね

検索エンジンっていうのは

そのサイトの全体で狙っているキーワードや

記事のタイトルで狙っているキーワード

見出しで狙っているキーワードっていうのを

まず巡回していくんですね

なので検索エンジンにアピールするために

H2とかH3の見出しタグでキーワードを

入れることが効果的なんです

人間から見ても内容を把握しやすいですよね

見出しにキーワードが入っていると

まず人間はざっと流し読みしますから

キーワードが目に入って来ればこのサイトを読んでいこう

という風に詳しく読んでくれる可能性が高くなります

この対策としては

見出しにキーワードを入れるようにしましょうっていうことです

記事全体で狙うキーワードを決めた時に

関連するキーワードっていうのも調べておいて

それを見出しに入れていくようにするといいです

関連キーワード取得ツールっていうツールを使ったりとか

後は実際にgoogleで検索して出てくる

googleサジェストっていうの使ったりするといいです

ただこれはみんな同じことをやりますので

あくまで参考にする程度でいいと思います

僕がお勧めしているのはペルソナ設定に従って

記事で狙っていくべきキーワードに関連しそうな

話題を入れていくってのがいいと思います

例えばですけど記事のタイトルが

ブログ・稼ぎ方という記事のキーワードであれば

それに関連する話題っていうのは

特化ブログとか雑記ブログとか

無料ブログは稼げるのかとか

ブログはテンプレートを有料にしたほうがいいのか

無料がいいのか

そういった内容を見出しに入れていくといいです

SEOで稼げないパターンの7つ目

7つ目はタイトルキーワードと記事の内容が

ずれているって言うことです

タイトルキーワードと記事の内容が

ずれているっていうのはどういうことかって言うと

よくありがちなミスとしてタイトルキーワードに対して

書くべき内容と実際に書いてる記事の内容が

ずれてしまってるって事です

極端な例を出せば

30代・男性・痩せるって言う

キーワードをタイトルで狙っていくとします

なのに10代向けの痩せる方法とか

女性向けの痩せる方法を

書いてしまっているパターンです

この場合は30代男性が痩せる方法を

いくつか教えてあげる方が効果的ですよね

なぜタイトルのキーワードと記事の内容が

ずれていると稼げないくなってしまうのかって言うと

googleとか検索エンジンが記事を評価するときに

タイトルと記事の関係っていうのを見ています

この時にタイトルのキーワードと

記事の本文の内容が合っていないと

実際に検索してきた人の役に立たない

というふうに判断されてしまうんですね

検索ユーザーにとってはタイトルでせっかく見て

クリックしてサイトに訪れたのに

ページの内容が全然違っていたら大問題ですよね

別のページに行ってしまったり

別のサイトに行ってしまうと思います

自分の例で考えていただくと分かりやすいんですが

痩せる方法を探しに来て検索をして

せっかくタイトルをクリックしたのに

全然痩せる方法について書いていなかったら

すぐ別のページに行ってしまいますよね

これは極端なんですけど

同じようなことをしてしまっている

サイトっていうのは非常に多いです

この対策としてはそのキーワードを打ち込んだ人が

どんな情報を求めているのか

どんな悩みを抱えているのかっていうのを

実際に調べてみると良いです

方法としては先ほど出てきた関連キーワードを

いくつか調べてみる

後はyahoo知恵袋とか教えてgooとかの悩み投稿サイトで

キーワードを打ち込んで

実際にどんな人が悩んでるのかを調べてみる

あとそのキーワードで検索をして

実際に上位表示をしているサイトを見てみる

上位表示されているサイトっていうのは

googleが評価されている

つまり検索ユーザーが求めている情報が

長けているサイトっていうことになりますので

実際に上位表示をしているサイトを

参考にするっていうのは非常に有効です

このタイトルと記事内容のずれっていうのは

検索コストっていう考え方ができます

検索コストについては別の動画で解説をしていますので

まだご覧になっていない方は

ぜひご覧になってみてください

では今回の動画の内容をまとめます

今回の動画では

ブログやアフィリエイトのSEOで稼げない
7つのパターンについてお話をしました

今回の動画の目的は

ブログやアフィリエイトで稼ぐための

最低限の必要なSEO対策について理解をして頂いて

記事の上位表示ができたり収益アップに

貢献させていただくことでした

ブログやアフィリエイトのSEOで

稼げていない人がやっている

7つのパターンとしては

内部リンクをしない

ブログの設計をしない

専門性を意識していない

記事のペルソナ設定をしない

ロングテールワードを狙わない

H2やH3などの見出しにキーワードを入れない

タイトルキーワードと記事の内容がずれてしまっている

この7つでした

今回の動画のポイントは

最も有効で本質的なSEO対策は

ユーザーの利便性の向上でした

これはgoogleも公式ブログで書いていると

話をさせていただきました

結局はユーザーにとって有益か役に立つか

便利かというところを追求していくことが

最高のSEO対策になると僕は考えています

検索してきた人が満足してくれる

サイトを作るっていうのが

ぶれずに長く稼ぐためのSEO対策です

キーワードを打ち込んできた検索者が

どんな情報求めていてどんなことを悩んでるのか

その人にどんな内容どんな順番で伝えたらいいのか

どんな装飾やデザインが喜ばれるのか

こういったことを常に考えながら

記事を書いていくことで

徐々に上位表示できる記事っていうのも

増えてくると思います

またSEO業者っていう人たちがよく発表しているような

変なSEOのテクニックっていうのに

振り回されるのはやめたほうがいいです

大体は自分で実践して検証した内容じゃないので

稼げるかどうかっていうのが分からないからです

ユーザーの役に立つサイトやブログで作るっていう本質を考えて

運営するようにするのが一番いいと思います

今回紹介する7つのSEO対策を意識するだけでも

かなり効率的に稼ぐことができるようになると思います

ぜひ今回の内容を実践して頂いて

収益アップに役立ていただけると嬉しいです

今回の動画は以上となります

今回の動画が参考になったよっていう方は

ぜひチャンネル登録や高評価よろしくお願いします

ではまた次の動画でお会いしましょう

ご視聴いただきありがとうございました

関連記事

  1. 【いつから稼げる?】アフィリエイトで結果が出るまでの期間ってどれくらい…

  2. アフィリエイトはどんなビジネス?|サイトアフィリエイト完全上達マップ …

  3. 【月10万稼ぐ】サイトアフィリエイトに必要な記事数【プロが教えます】

  4. アフィリエイトでかなり重要なハンドルネームのつけ方を解説|アフィリエイ…

  5. 【初心者向け】特化ブログの作り方と記事の書き方を徹底解説

  6. 【知らないとヤバい?!】アフィリエイトで挫折しやすい人の3つの特徴!

  7. Gmailを活用して新着案件情報をGETする!|サイトアフィリエイト完…

  8. アフィリエイトで読まれる記事作りの秘訣7選【稼げる記事の書き方を解説す…

コメント

  1. はじめまして!ランキングからきました!隅川と申します!この記事をみてブログやアフィリエイトのSEOで稼げない7選がわかりました!ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

何でも聞いてください。24時間以内に返信します。

NEW!

  1. アフィリエイト入門

    アフィリエイトで読まれる記事作りの秘訣7選【稼げ…
  2. マインドセット

    【2020年】アフィリエイトはオワコン?【流れが…
  3. ブログ

    【注意!】ブログやアフィリエイトのSEOで稼げな…
  4. アフィリエイト入門

    【暴露】ブログやアフィリエイトで稼げるキーワード…
  5. アフィリエイト入門

    【5つある】ブログやアフィリエイトサイトの文章で…
  6. ブログ

    【どっちがいい?】雑記ブログと特化ブログの違いと…
  7. ブログ

    【初心者向け】雑記ブログが稼げない理由と稼ぎ方を…
  8. ブログ

    【初心者向け】特化ブログの作り方と記事の書き方を…
  9. ブログ

    【2020年最新】今稼げるアフィリエイトやブログ…
  10. インテリアフィリコラム

    【不幸になる】人生で絶対に関わってはいけない人5…
  11. 副業

    副業でアフィリエイトを始めると失敗する?【副業で…
  12. サイトアフィリエイト

    【月10万稼ぐ】サイトアフィリエイトに必要な記事…

AAFついに始動!