アフィLabは入る価値があるのか?

にこごりです。

昨年の11月ごろからアフィリエイトの高額塾であるアフィリエイトLab(affi Lab)が発売されています。

アフィLabはアフィリエイトラボの前身の塾「岡田式カテキョPPCアフィリ塾」と同じような手法である「展開式のキーワード戦略」を用いた「PPCアフィリエイト」の塾です。

アフィLabについてその手法や入塾に当たっての注意点などをお伝えしたいと思います。

アフィLabの展開式PPCアフィリエイトとは?

展開式PPCアフィリエイトは簡単に言えば、

「ある起点となるキーワード」をもとにして、「大量の展開キーワードを追加」して「複合キーワードを作成」します。

そして、複合キーワード一つ一つに対して大量のサイトを作成し、PPC広告を出稿する手法です。

例えばアルバイトというメインとなるキーワードに対して「東京」「大阪」「北海道」などのキーワードを足して「アルバイト 東京」「アルバイト 大阪」「アルバイト 北海道」といった複合キーワードを作成します。

アルバイトを例に挙げましたが、他にも求職や病院など、様々なキーワードの組み合わせが考えられます。

組み合わせるキーワードは膨大な量になりますので、アフィLabにはこれを管理するためのツールが用意されています。

PPCアフィリエイトのメリットとデメリット

アフィLabはPPC広告を使ったアフィリエイト手法を使いますがPPCアフィリエイトのメリットとしては

  • SEOと違ってすぐにアクセスが稼げる
  • 膨大なキーワードに対して同時に広告を打てる
  • 結果が出るまでの期間が比較的早い

こういったものがあげられ、初心者でもすぐに効果が出やすいアフィリエイト手法として人気があります。

一方デメリットとしては

  • 広告費がかかる
  • キーワードに対して適切なコンテンツを用意できなければ成約できない
  • キーワードによっては広告単価が非常に高額になる

といったものがあげられます。

いくらアクセスを集められるからと言ってやみくもに広告を打っても、適切なコンテンツを用意できなければサイトに来てくれたユーザーが商品を買っていくことはありません。

アフィLabではPPCアフィリエイトのデメリットを克服し、「キーワードに対して適切なコンテンツを簡単に用意するノウハウ」と、「激戦区のキーワードを避けて大量にPPC広告を出稿するノウハウ」を提供しています。

また、アフィLabの最大の特徴は塾形式のコンテンツなので、サポートが充実していることと、共に実践をする仲間がいるという事です。

単なるノウハウではなく、「アフィリエイトを共に実践する研究所(ラボ)を一緒に作りましょう!」というのがコンセプトです。

展開式PPCアフィリエイトはアフィLabでなければ実践できないのか?

まず展開式PPCアフィリエイトはアフィLab出ないと実践できないのか?という疑問があると思いますので、それを解決しておきます。

結論から言えば展開式PPCアフィリエイトは普通に実践できます。

もちろんアフィLab独自のノウハウがありますので、完全に同じようには実践できません。

しかし、展開式PPCアフィリエイトのキモは、要するにメインとなるキーワードと大量の展開キーワードの組み合わせなので、基本となる形である「アルバイト+地名」といった複合キーワードを応用していけばいいことになります。

展開式PPCアフィリエイトは専用のシステムがないとできないのか?

次に疑問に思ったのが、複合キーワードを大量に作成するのは専用のシステムがないとできないのか?という事でした。

これについては、やってみたところ結構簡単にできました。

要するに「アルバイト+地名」の場合は地名のデータをどこかで入手できればあとはExcelなどの表計算ソフトで簡単に複合キーワードを作成することができます。

地名のデータは下記の住所.jpというサイトから入手が可能でした。

>>http://jusyo.jp/csv/new.php

実際に入手した住所データをExcelに取り込んだもののキャプチャーを貼っておきます。

この元データに対してExcelで加工を加えることで簡単に展開キーワードを作成することができます。

アルバイトと「町名」を組み合わせた複合キーワードを作成したファイルが下記の画像です。

これはExcelの機能でアルバイトと地名のデータを結合しただけなので誰でも簡単に作成できます。

このように作成した複合キーワードをもとにしてPPC広告を出稿する手法が展開式PPCアフィリエイトですので、特別なシステムがなくても実践は十分可能でしょう。

サイトを大量に作成する方法ですが、これもグーグルで検索すればいくらでも出てきます。

アフィLabに参加する最大のメリットはASPとの提携による特別単価

展開式PPCアフィリエイトのノウハウ自体は完ぺきではないにせよ少し考えれば実践可能ですが、それ以上に魅力的だと感じたのがASPの協賛です。

レントラックスやAffiliate Bといった大手のASPとの提携があるのは非常に大木でしょう。

特にレントラックスはクローズドのASPなので、一定の審査を通過したアフィリエイターしか提携できません。

クローズドのASPの場合は通常のASPの報酬単価の2倍や3倍といった案件も多数用意されています。

これは実績のあるアリウープ社だから提供できる特別な特典であると言えます。

アフィLabの返金保証は実質ないに等しい

気になったのは返金保証の条件が非常に厳しいことです。

もちろん、参加するだけして何もしない人に対してサポートをする必要するほど暇ではないと思いますので、厳しい条件なのは理解できます。

ただ、こんなに厳しい条件であるならば返金保証をわざわざ大々的に書く必要はないでしょう。

アフィLabの返金保証”アフィLab販売ページより引用”

塾にはいってもやらなければ成果は出ない

いくら高額塾に入ってもノウハウ自体は情報商材と同じです。

塾に入ったからといって成果が出やすいという事はないと思いますし、塾に入って成功する人は、情報商材を買うだけでも成功するでしょう。

結局は「やるかやらないか」にかかっています。

むしろこのアフィLabがオススメなのはある程度収入がある中級者でしょう。

自分のアフィリエイト手法と違う手法を取り入れてさらに稼ぎを加速させるのであれば、ASPとの提携権利を得るだけでも十分に投資する価値があると言えます。

あなたがまだアフィリエイトで報酬を得られていないのであれば、248,000円という高額な料金に価値があるのかどうか、実践できる時間が確保でき、必ずやりきるという強い覚悟があるかどうか。

こういったことをよく考えてから入塾されることをおすすめします。